新しい業務

      新しい業務 へのコメントはまだありません

 10/1に研修があったんですよ。皆さん「治験」と言う言葉をご存じでしょうか?製薬会社が新しい薬を作る時に、動物実験終了後、人間相手に行う治療試験のことを「治験」というらしいです。んで治験って結構行われているらしいんです。新聞や雑誌などの差し込みではいっているんですって。
 んでここから本題、要は新しい薬に対してのモニターさんを募集するんですよ。だもんで、今回の業務はモニターになりたいって人から、電話がかかってくるので、その症例に当たる人かどうかを確認して、ヒットすれば最寄りの病院を教えてあげる仕事らしいです。ただモニターになりたいと言って、なれるわけはないんだよね。(苦)薬の開発って、必要な症状に対しての薬じゃないですか。だからやみくもになりたいからといってなれるものではないんです。っで薬の開発には病院の協力が絶対で、病院って根本的に忙しいでしょ?だから全然症状の違う人がやってきても、時間の無駄になるから、変な人送り込んだら病院から製薬会社へクレームが行くんだって。製薬会社は病院からのクレームが一番苦手なんだそうです。(笑)まぁ~そうですよね、最終的には厚生労働省へ許可をもらって薬になるんだけど、その許可を取る為には病院様のお力添えがなければ、あり得ないんですよ。かなりの神経を使う業務ですよ。
 この話ね奥が深いんですよ。製薬会社が一つの薬作るのに、いくらつぎ込むと思います?あと何年かかると思います??まず金額は100億~200億なんだって!!凄くない??(笑)でもね1つの薬がヒットすれば、月収何十億も稼げるらしいです。(苦笑)んで1つの薬を作るまでの期間は、それこそ10年~20年もかかるんだって!!!
 結局ね期間はかかるし、金額もばかでかいところまでいくからミスは許されないのですよ。薬を作るには、先ほど厚生労働省の名前を出しましたが、「これから作る為の手続きを始めます」というGCPという基準書を提出するらしいんだけど、その何百項目ある内の1つでも基準違反をすると、何十年かけてきた手続きが最初からのやり直しになるんだそうです。(苦)その当てはまるかも知れない内容が俺等の電話もふくまっているんだよね。(泣)だから誤った案内は絶対に出来ないんだ・・・。大丈夫だろうか・・・とは言っても、期間限定だからいいけど・・・でも微妙です。(笑)取り敢えずミスしないように祈っていてください。(苦笑)

コメントを残す