う~に~ず初ライブ

昨日、初期の頃以来のユニットを結成し、
う~に~ずとして初のライブをしました。
結成のきっかけは昨年の12月に、
相方のHALLさんが俺の曲の
「桜の木の下で」のコードを
教えてほしいと頼まれ、
詳しく聞いていくと学生の頃に、
バンドを組んでいたことが判明し、
じゃぁ~ギター弾けるなら
一緒にやろうよ!!といつもの様に、
安易に声をかけたのがきっかけです(苦笑)
んで同時に、会社の同僚のオグロックに
一緒にライブやりましょうよと
声をかけられていたので、
日程を組んでHALLさんにライブをやるよ
と伝え、昨日に至ったのである。
名前の由来は、これまた昨年の函館旅行を
きっかけにHALLさんがウニ好きと知り、
安易にウニ好きが二人もいるので、
「う~に~ず」となったのです。
仲間内からは他にもあるのではないか?
と言われた気もしますが、
今一番しっくりする名前だったので、
それでいいのです(苦笑)
さてライブまでの道のりは、
言うほど簡単ではなく、
実はHALLさんが組んでいたバンドは、
人前でやる前に解散しており、
しかも以降ギターにも触ってないこともわかり
勘を取り戻すところから始まります。
だけどKAZ以上に練習量がハンパないので、
1ヶ月も経てば基本的なところは問題なく
出来上がっていて余程の練習をしていたのは
容易に想像できました。
次に押さえておくところは
曲を覚えることで、
初めてと言うこともあったので、
3曲限定にして練習を進めました。
次にやるのは、曲のアレンジです。
ただ2人とも同じように演奏していては、
面白味もないし、2人でやる意味もない。
と言うわけでHALLさんには、
俺では出来ないギターソロを
弾いてもらうことにして、
さらに他の部分は単純なストロークではなく、
アルペジオを混ぜたり、
ストローク方法も変えたり、
アクセントを加えたりと、
今までのKAZの曲であっても、
新しいと思ってくれる様な、
試みを目指す必要がありました。
でもさすがにアレンジのボキャブラが
少ないことに気付き、ここで奥さん登場(苦笑)
そしてかっちょいぃ~アレンジを
考えてくれて後は練習するのみとなりました。
1月に入ってからは毎週のように
練習を進めていき、時にスタジオも借りて、
本番に望むのでした。
ライブ自体は4曲やり、
KAZ単体で、新曲「はじまりの朝」を
やるも妙にキーの高い歌を作ってしまって、
本番でも半音下げて歌っても高かった(苦笑)
これは歌の練習が足りなかったのだと思う。
後は直前の練習で張り切り過ぎたのが原因かと(汗)
う~に~ずとしては、
HALLさんも人前始めてデビューだし、
失敗したとしても楽しく終われたらなと、
思って望ませて頂きました。
IMGP1042.JPG
結果的にはエフェクターが
上手く機能しなかったり、
俺のくだらないMCのやりとりで、
混乱させてしまったのかな?(汗)
と思ってしまったけど、
次に繋げるための課題はお互いが見えたかなと。
俺も初心に返れて良かったです。
これから頑張っていきましょうHALLさん。
沢山の方に集まっていただけて嬉しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m
曲目
01.はじまりの朝
02.晴れた空の下
03.Image
04.Overture

コメントを残す