あんたがたタフマン

とは言いづらい、微妙な健康体KAZです!(苦笑)
そして画像にも特に意味はありません(笑)

人間ドックやってきました!
今回も身長・体重、視力・聴力、心電図
エコー、レントゲン、血圧、胸囲、尿検査
そして採血…、最後に診察。

相変わらず採血には時間を取られ、
気が付けば、三回ほど刺されました(汗)
まぁ〜少ない方と言えば、少ないんだけどね(苦笑)

その病院では、二回目の人間ドックということもあり
しかも車椅子で受けに来るやつは
少ないこともあってか、採血の際には
去年も私の採血に挑戦した看護師さんが
いらっしゃって、よく覚えていたのか
カルテとして残っていたのかは不明ですが
私が現れたら、まず手を温めましょうとなり
お湯が用意されてました(苦笑)

確か去年も左手の甲から採った気がします
ということで、触診すること数分…。
一度目のチャレンジ(汗)
仕方ないとはいえ、なかなか痛そうなところを
チョイスされ、スッと針を刺されます。

…うんともすんとも言わない私の血管(苦笑)
落胆の気配だけは伺えます。

もう一度ということで、近場のところで
二度目のチャレンジ(苦笑)

…これまたうんともすんとも言わない(汗)
段々、看護師さんが可哀想な気がしてきました。
敢えなく看護師さんノックアウト。

ちょっとベテラン看護師さんにチェンジ!(笑)
そしてここで二回目の手の温めが始まり
採血だけで、私は一体どれだけ時間を食うのでしょう(汗)

人間ドックである以上、採血しないわけにはいかず
三度目のチャレンジ!!(苦笑)
もうここまできたら祈るのみ(笑)

看護師さんも慎重に血管を探しまくります。
数分のち、覚悟を決めた看護師さんは
か細い声で、行きます!とスッと針を刺します…。

その瞬間、どす黒い血が流れていきます。
他の看護師さんも安堵の様子(苦笑)
意味なく注目されていて、余計に申し訳ない気持ちになる(笑)

最後に何度もすいませんと言われ
こちらこそ、すいませんとなぜかお互い
謝り倒し(苦笑)
多分来年も来ると思いますので
よろしくお願いしますm(_ _)m
と頭を下げて次の検査へと向かうのであった(苦笑)

今さらながら、採血の道具は使い捨てなのに
私だけで三本も無駄にしてしまって
どんだけ金かかってるんだろうか?(苦笑)
まぁ〜大量に仕入れているから、
そこまでの痛い出費ではないしろ
採血の度に申し訳なくなってしまうよ。
お互い切ないしね…。
来年は上手くいきますように(苦笑)

全てを終え、診察に向かうと、
治療の必要はないけど、尿酸値がちょい高いねと指摘され
悪玉コレステロールも、ちょい高いねと言われる(苦笑)
後は問題ないようである…。

尿酸値が高くなると痛風だよね…。
これ以上余計に痛いところ作りたくないから
気持ち食事を考えるとしよう…(苦笑)

何はともあれ、まだまだ元気にいられるようなので
頑張っていきましょっい!!

明日は久々の方々との飲み会なので
楽しみですが、家に帰ってくる頃には
グッタリしてそうだな…。
土日はゆっくり身体を休めることにしよう。

26年目も調子乗っちゃって! あでゅ〜♪

コメントを残す