IFTTTを使ったあれこれ

最近よく聞く「IFTTT」っていうサービス。
えっ? よく聞かない?(苦笑)
まぁ~それは言いっこなしよってことで(汗)

現時点では、試行錯誤中であるため
認識とか使い方も正しいのかは不明ですが
自分なりの解釈としては、異なるネットサービスなどで
「何かをやったら、何かをしなさい」という
紐付けが可能なサービスかなと。

取り敢えず使っていた例題としてあげれば
Instagramで投稿したら、同じ内容のものを
TwitterやFacebookにも写真付きで投稿しなさい
ってな感じで、自動で設定できたりするんです。

なのでInstagramを投稿するだけで、
勝手にTwitterとFacebookにも投稿してくれます。

私みたいに複数サービスを使っている人間には
大変ありがたいサービスだったりします。

ただサービス自体が海外から始まっているので
若干のガラパゴスしているmixiやLINEなどの
タイムラインへの投稿はできない現状です。

一応そこら辺も踏まえまして、
取り敢えず今はWordpressの記事を新しくUPしたら
上と同じようにTwitterやFacebookに投稿しなさい
という取り組みを始めているんですが
私はさらに条件を付けたくて・・・
元のBLOGのリンクではアドレスが長いので
Bitlyというアドレスを短縮できるサイトを経由して
投稿できるようにしたいと思っています(苦笑)

流れは以下のような感じ(苦笑)

  1. WordPressで記事を作成
  2. 新しくできた記事のアドレスをIFTTTを経由してBitlyへ
  3. Bitly側で、「kaz-s.net」の独自ドメインを使って短縮アドレス発行
  4. 短縮アドレスを使用しつつ、TwitterやFacebookへ自動で投稿する

じぇ~んじぇん意味分かんないと思いますが
経由方法については、やっとIFTTT自体に
Bitlyのアカウントを登録できるっぽいことを知ったので
それが上手く作動するなら、思ったよりは楽になりそうだけど
取り敢えず、何回も試すしかないので
こういう日記を書きがてら、試行錯誤中です(苦笑)

まぁ~もっと単純にWordpressのプラグインで
Bitlyが上手く連動してくれたらいいんだけど
なんか認証の部分ではねのけられちゃって
仕方ないから外部サービスを駆使してる状況です(汗)

上手くいけば、BLOGの新しい日記を書くだけで
ある程度は連携してくれるから
手間が省けて良いんだけどなぁ~。

後はmixiとLINEとGoogle+がオープン化してくれれば
対応するんだろうけど、しなそうなので・・・
mixiは、そろそろ潮時かも知れんのぉ~と
既に5年くらい思い続けているけども
意外に未だにコメントくれたり、mixiにしかいない人も
結構いるので、何となく続けております(苦笑)

何はともあれ、上手くできますように(苦笑)

26年目も調子乗っちゃって! あでゅ~♪

コメントを残す