ありがたいことに

仕事を真面目にやっていることで評価され
時給が上がりました!(笑)

私は選任社員という立場で働かせてもらっていますが
固定給とかではありませんので時給の扱いです。
なので時給が上がるってのは、結構なことなのです(苦笑)

24歳で社会に出て働き始めて早17年になりますが
性格上の問題が多いと思われますが
一つの会社に留まることが、そんなにあるわけではなく(汗)
自分たちで会社をやっていた時代で
4年半くらいでしょうか・・・(苦笑)

そういうこともあり、自分の働きに関して
きっちり評価を受けたこともありませんし
そもそも基本的に、仕事をしないで済むなら
したくない人間なので、昇給とかボーナスとかは
無縁の世界ではありました(苦笑)

まぁ~自分らでやっていたときは
運営維持で一杯一杯だったし
福祉業界で考えれば最低賃金もらえるだけ
マシだろ?的な発想だし、一般会社で働いていたのは
大半はコールセンターだったから
すぐに飽きちゃうし、電話が苦痛だしと
今の職場で働くまでは途中で時給が上がるなんて
考えたこともなかったし、期待もしていなかった。

ってか正直、今の職場ですら障がい者雇用なので
それこそ時給が上がるとは本当に思ってなかったです(苦笑)

ただ早い段階から、仕事はできると思われていたようだし
指示された仕事に関しては、きっちりこなしてきた
自負だけは誰よりもありますから、
何となく良い評価は受けてるような感覚はありました。

昨年の10月あたりから、何でか指導係に任命されちゃうし
仕事量だけは膨大に増えたから、
どうにかこなさねばならないと思ってはいたので
誰かが育ってくれるなら、自分の分が減って
楽になるだろうということから、
辞めてもらっては困るので、分かりやすく丁寧に
仕事は教えていったつもりです。
それとは別に日々の業務も何とかこなしていったつもりです。

後輩育成、業務スキル、業務改善提案、日々の業務管理、
資料作り、Excel等のソフトの扱う技術、
他業務への手伝い貢献などが
今回の評価に繋がったというならば
ちゃんと見てもらっているんだなぁ~と
素直に嬉しく思いました(笑)

本当は月曜日に面談の話があったはずなんだけど
ちょっと上と詰めているところなので、
もう少し時間くださいって言われていたので
そこそこ体調不良で休みがちなので・・・
そろそろクビ切られるのか?と実は悩んでおりましたが(苦笑)

結局は契約更新の話だったようで、
そこで今回の時給UPの決定を待つために
日程がずれ込んだそうです(汗)

上司は言ってくれました!
「めっちゃ交渉頑張ったんですよ!!
KAZさん(本当は本名)は仕事への意欲もあるし
日々の仕事内容を見ていたので
時給を上げてくださいってお願いしました!」

・・・仕事の意欲の部分は心が痛んだけど(苦笑)

「後は、出勤率を上げることができれば
もう少し時給のUPも見込めるので、
何とか体調を整えて、頑張って仕事に来てください!!」

さすがに体調面に関しては・・・
限界もあるので、努力しますとしか言えなかったけど
だけど更に時給を上げる要素があるってのは分かったし
もうちょっと頑張りたいなと思いました。

障がい者雇用だからと、一方的に自分で
決めつけていた部分もあるけど・・・
逆に頑張ったことに関しては、
ちゃんと評価してくれる会社もあるんだと
分かったことは、自分の人生の良い経験値になるし
しいては他の障がいのある人にとっても
一般就労を目指す大きな支えに
なるのではないかと思いまして、
ちょいっと赤裸々に綴ってみました(苦笑)

取り敢えず、今まで以上に頑張って働くことにします!(笑)
これからも、よろしくお願い申し上げます。

26年目も調子乗っちゃって! あでゅ~♪

コメントを残す