ちょっと愚痴らせて

今月に入ってから母親が入院しております。
体調が悪いということで、元々かかりつけだった
病院へ行ったところ、そのまま入院に至ったわけですが
そこでの医療器具では調べきれないということで
某大学病院へ転院したのが先週のこと。

いろいろな検査を経て、この前の日曜日に
主治医が当直だったこともあり、話をすることができて、

「詳細につきましては今週説明したいので、いつが良いですか?」

って聞かれたから、

「じゃぁ~水曜日で」

と伝えると

「では水曜日の6時でどうでしょう?」

と言われたので、その日程で予定を組んで
今日は仕事を早退させていただいて
某大学病院へ行ってきました。

病棟の部屋に着いて、時間まで待とうかと思ってたら
母親が開口一番に

「さっき先生が来て、今日は無理になったから、
来週の月曜日の朝にしてと言われた」

とのこと。さらに主治医に

「いや、これから息子が来るんですけど」

と母親が伝えると、

「すいません」

と言って、そそくさと去って行ったそうな・・・。

そもそも曜日を指定したのは私だとしても
水曜日でOKを出して、時間指定したのは主治医(苦笑)

今日の話は、母親の正式な診断名を確認し、
今後の治療方針などの内容を伺う、
家族としては、とても重要な話であったわけで
しかもそれを踏まえて、一度退院して通院しながら
治療を行っていくというような話も少しは聞いていたのに、
結局分かったのは、明日一旦退院することだけ。

なので来週の月曜日の朝ってのは、
外来受診時に、併せて家族に説明するから
一緒に来いよってことらしい。

百歩譲って、急な診察が入ったとか、
主治医が行かなければならない事案が起きたというなら
我慢できる話でもあるんだけど
母親の話から察するに、どうやらそういう感じでもない。
変更になった理由が分からん。

せめて変更になったなら、医者から看護師に伝えるなどして
家族に連絡くらいくれても良いんじゃねぇ~の??(苦笑)
母親に携帯持たせてない、我々にも落ち度は
あるかも知れないけど、それにしたってねぇ~・・・。
病院には私の携帯番号は伝えているし
ワンギリでも、留守電にでも入れてくれれば
早退しなくても済んだのに。

当事者の母親にしろ、我々家族にとっても
ただただハッキリしない現状がしんどいのに
もうちょっと寄り添えないもんかね??

お偉い大学病院の先生ともなれば
ドタキャンは許されるのかね?(苦笑)
ちゃんと理由を説明してくれたら
それだけのことなんだがなぁ・・・。

ナースステーションに怒鳴り込みに行きたい心境だったけど
当面お世話になるだろうし、諦めて自分の中に怒りは収めておいた(苦笑)

でも収まりきらないから日記に愚痴を書いてみた(笑)

まぁ~正直なところ、某大学病院に転院する前の
病院で大まかな内容は聞いているので、
退院したとしても、外科的な処置は必要なので
主治医とは良好な関係を築いておきたいわけです。

にしても・・・

ブツブツ・・・・・・

えぇ~~~い、クソったれめ・・・

という愚痴日記でした(苦笑)
大変失礼いたしました(汗)

26年目も調子乗っちゃって! あでゅ~♪

コメントを残す