当たり前のありがたさ

先週から仕事の復帰予定でしたが、
地震への不安もあり、仕事中での停電とかあったら
動きようもないということと、
停電してる期間に通院予定も
あったということもあわさり
もう一週間お休みすることになりました。

この一週間も、ちょいちょい揺れて
今日の深夜にも大きめのがきて焦ったけど
とは言え、不安やビビりはあったとして
いつくるかも分からないものに
いつまでも仕事を休んでたら
収入も入ってこなくなっちゃうので
なったらなった時に考えればいいやと
腹をくくり明日から頑張って稼いできます(苦笑)

タイトルの「当たり前のありがたさ」ですが
それは電気ですね(苦笑)

結果、我が家での停電期間は一日半くらいでした。
その間、ヤバいとなったのはスマホのバッテリーで
長く停電するとは思ってもみなかったので
当初はradikoで情報収集していました。

次第に停電が長引きそうと判断して、
途中から災害用のラジオに切り替えたのですが
我が家に備蓄されていた電池は
単3が四本、単4八本しかありませんでした。
息子用のおもちゃで、備蓄していた電池が
思ったよりも消費していました(汗)
なくなったら買おうという考えだったので
本当にいざというときに焦ることになります(汗)

災害用のラジオは単4三本使用するので
それがいつまで持つかがポイントになってました。
でもさすがは災害用だけあって
ほぼ一日つけっぱでラジオを流してましたが
電池が切れることもなく、
取り敢えず情報収集はできておりました。

んで肝心のスマホのバッテリーですが、
6日の昼過ぎには、ネットも繋がらなくなってきたので
取り敢えず画面の明るさを最低にして、
次に繋がるまで何とか持たせようとしました。
タブレットにも格安SIMを入れていたので
そっちでネットが接続できるかを
こまめにチェックしていて、
7日の朝に少し繋がるようになってたので
Facebookを見ていたら、近所の方で車で
スマホの充電できるコードを持ってると知り
残り少ないバッテリーの中で
メールを送り貸してもらうことに成功しました。

これは本当に大きかった(苦笑)
3時間ほど奥さんと息子には車に隠ってもらい
私のスマホ、奥さんのスマホ、
停電が続いた時用の明かり確保に
使ってなかったスマホも充電しました。

これでラジオ以外の情報収集も可能になったので
近所の様子などはTwitterで調べることができました。

ただ、いつまで停電なのかは
ハッキリせず、正直不安しかなかったなぁ。
マンションのエレベーターは止まってるから
私自身が外に出られるわけではないし、
例え移動できたとしても、
私は電動車いすに乗ってますから
これ自体がバッテリー切れたら、
動くことすらできません。

さらに言えば、トイレも大をする時は
一人でお尻を拭くことはできませんので
ウォシュレットありきだと
そこでも電気が使えないと困るわけです。

実は私が生活を成り立たせるには
移動のための電動車いすや
外に出るためのエレベーター、
トイレを自力でこなすウォシュレットなど
全て電気があって初めて生きていけるわけです(汗)

これは本当に大変なことだなと…。
停電一つで実は何もかもができなくなってしまうんですよ。
分かってるようで、何にも分かってなかったです(汗)

そしてもう一つ分かったのが、
真っ暗な環境が、実はリアルに嫌いみたい(苦笑)
6日はローソクだけで過ごしましたが
凄いストレスで…さすがに初日は耐えましたが
7日も続くと思ったときの
気の沈み様は、多分ハンパなかったと思います(苦笑)
さすがに前日の反省も活かし、
使ってなかったスマホで明かりは確保できていたけど、
それでも電気が付かない中の環境は
トラウマになりそうなほど私には恐怖でした(汗)

まぁ〜幸いにして7日の夜には復旧したので
心は落ち着いたんですけどねぇ(汗)

なので今回の地震や停電の経験を踏まえ
まず電池の確保が必須です。
ガスコンロや懐中電灯のための単1電池
いろいろ小物の電化製品用の
単3電池、単4電池は、ある程度物流が復帰したら
相当数確保しておこうと思います。

後はスマホを充電するための
車用のシガーソケット対応の充電器。
家族がいるのであれば最低、
二台同時充電可能なものが良いですね。
しかも高速充電対応のものが望ましいです。

次に明るさ確保のための、LED対応のランタンなど。
我が家もAmazonで購入し、本日届きました。
二台も入ってるし、明るさも申し分ないので
これで3,000円もしないなら安いです。
ちなみに、これにも電池は使うから
やはり電池の備蓄は超重要です!

最後に家庭用の蓄電池!
できれは大容量でコンセント対応が良いですね。
これもAmazonで注文中で、今週中に届きます。
容量としては、45,000アンペアくらいだった気がします。
スマホのバッテリーの充電には
機種によりけりだけど、2,000〜3,0000くらい
使うはずなので、大容量蓄電池を用意しておけば
取り敢えずは車ない人などは助かります。
メンテとして数カ月に一度は充電が必要ですけど(汗)
んでコンセント対応な理由は、
さすがにレンジとかは無理だけど、
テレビとかは使用できるはずなので
情報収集などにも使えるようになります。
あるかないかは大きいなと思います。

敢えての発電機でないのは、
今回の地震関連で亡くなった人の中に
部屋で発電機を使用して一酸化炭素中毒の方が
いらっしゃったらしいので
きちんと使えない方は控えた方がよろしいかと(汗)

まぁ〜何よりも地震が、もうこないことが
いの一番なんですけど、万が一地震がきたとしても
電気系では、ある程度は持つかなと思います。

怖い怖いと言っていても、働かなきゃならんし
この大きな矛盾を抱えながら、
日常を取り戻さなきゃならないし、
本当に困ったもんだ…。

ひとまず…そろそろ地震落ち着いてくれんかのぉ…。

コメントを残す