25年以上振りの再会

本日、とある方に四半世紀振りに
会いに行って来ました!

多分、最後にお会いしたのが中学生くらいの時期だったので
自分の中での記憶も地味に曖昧で
正直会うまでは結構ドキドキしちゃったよね(苦笑)
でも多少の面影があり、年は取ったけど
変わってないのがわかりました。

特別会いたくなくて、会わなかった訳じゃないし
途中までは年賀状のやり取りもしてたんだけど
結婚して引っ越しして以降、
お互いの居場所も不明になり、
気付いたら疎遠になってました。

偶然が偶然を呼び、また繋がることができたわけですが
こういうのって、ちょっとした奇跡ですよねぇ。
自分から動くことはなかったけど
周りの方が気にしてくれていて、
車輪が交わった時に、止まっていた時間が
動き出すんだろうなぁって素直に思った。

久々に会った方は、高齢者の年齢に経っしていて
面影はありつつも、想像よりも年上になっていました。
まぁ〜当然自分も、それだけ年を取っているんだけど
お互いシャイすぎて、そこまで話題は膨らまないし
そもそも期間が空きすぎて、何を話せば良いのかも
よく分かんなかったよ(苦笑)

でも意を決して会いに行けたことは
本当に良かったなぁ〜としみじみ思います。

息子も連れて行ったから、長くはいれなかったけど
一緒に写真撮ったり、また来年にでも
必ず会いに行く約束をして別れました。

帰ってきてからも、いろんな感情が頭を過るけど
ただただお互い生きて会えたことに感謝なんだろうなぁ。
下手したら亡くなったという話だけを
事後報告として聞くだけだったのかも知れないし
そうなったとして仕方がない環境だったし
誰が悪いわけでもないんだよね(汗)

でもまた会えた…それだけで充分だったよ。

お互い車椅子だし、距離もあるから
年に一回会えるかどうかだろうけど、
今まで以上には交流できたらと思うので
どうか元気で長生きしてください!

みんなもあの人どうしてるかなぁ?
って思い返す人がいれば
会いに行くのも必要かもね。

そんなノスタルジーな一日でした。

広告 Google

コメントを残す