平成最後なので

      平成最後なので への2件のコメント

何となく時代に便乗して、KAZ的平成30年を
振り返ってみようかと思います。

記憶だけを頼りにするなら
前年12月頃から昭和天皇の容体が良くないと
ニュースで流れていたと思うんだけど、
それから年が明けて、早い段階で亡くなったと
テレビで速報が流れて、以降3日間ほど
昭和天皇を偲ぶ特番が放送されておりました。

ガキの心にも、時代が変わろうとしてんのかな?
くらいには感じておりまして、「平成」の元号は
当分馴染めなかった記憶があります(苦笑)

平成4年には中学を卒業する際には
勉強が嫌いだったのと、この先の人生
どっかの施設に入って終わるんだろうなぁ~
と意味なく悲観していたので、
高校に行くという発想は入試前日までなくて
当時の担任に、どういう人生も自由だけど
高校くらいは出た方が良いと説得され
入試だけは受けたんです。

あんなに出来の悪いガキだったのに
養護学校という基準の甘さが
私を無事に合格させちゃったもんだから
渋々高校生活を選択します(苦笑)

まぁ~結果的に楽しかったんで良かったんですけど(汗)
でももう少し勉強は真剣にやっておくべきだったのは
今でも後悔が本当にあります(苦笑)

平成7年には阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件など
社会情勢は何一つ明るい内容はなかったけど
私としては、高3の秋に仕事の集団面接にて
地味に内定をもらって、卒業したら働くことになってました。

家から通える範囲だったこともあり、
当時としてはエレベータのない麻生駅から
北24条駅まで地下鉄で通いたいと
交通局に直談判したり、新聞にも取材に来てもらうなど
いろいろ話し合った結果、何とかなるとなった矢先・・・
その職場自体が豊平区の奥地に移動することになって
これ以上条件が厳しいと協力できないとなり
仕事の内定自体が取り消しになってしまい
どうにもならない現実に嫌気がさし
若干やさぐれていました(苦笑)
ってか気持ちの面では、仕事をしない障がい者は
結局施設暮らしかと人生を諦めてました。

その後、高校だけは無事に卒業し
半年ほど今でいうニートになっておりまして
個人的には、それはそれで楽しかったんだけど(汗)
役所の福祉課の人が頻繁に家に足を運んでいて
家に籠もっても仕方ないから、手に職を付けるためにも
少しの間施設に行かないか?と言われ
最初は抵抗していたけど、確かに今ほどネットはない、
この頃はギターも弾いてないなど
本当に何もやることがなかったので諦め大半
手稲金山にあった施設へ数年いました。

施設暮らしの境遇を何とか回避したくなって
平成11年に埼玉にある国リハという国の管轄の施設で
車の免許も取れるかも?ということと、
もっと高度な手に職を付ける勉強もできる理由から、
単身埼玉へ乗り込みます(苦笑)

車に関していえば、やはり障がい的に厳しいので断念。
手に職については、目指そうとした内容が
数学の理解力が必要なため、全く勉強してこなかった私は
中学の数学の知識さえなく(多分今も・・・(汗))
23歳にして中1の参考書を片手に勉強を押しつけられ
3カ月程度は我慢していたんだけど・・・
その先生が、ただただ嫌になり、やってられっか!!
と埼玉に行って半年で札幌に戻る決意をします(苦笑)

リアル現実逃避という(汗)

またニートに戻った私は、友達からWindows98を譲り受け
無駄に楽しすぎて、PCに没頭し始めます。
そんな折、手稲金山の施設の職員だった方が家に訪れて、
ある障がい者団体が年金だけでも生活ができる、
アパート付きの施設を建設中だと教えてくれて、
仕事もせず、ただの金食い虫と化していた家にも居心地が悪く(汗)
一人暮らしをしてみたくて、すぐに見学に行き
確か第1号の住居者になったはず。

実は今の奥さんとは、ここで出会うのであった(笑)
それはまた別の話・・・(苦笑)

一人暮らしの生活は、快適で楽しすぎたんだけど
奥さんとの将来を考え始めると・・・
やはり仕事しないのはあかんと思い
平成13年にアルキタを元に手当たり次第電話をしまくった結果、
コールセンターで働くことができました!!

一人暮らし施設から通勤するには結構大変だったため
半年頑張ってお金を貯めて、今の地区へ移ります。

平成15年には音楽活動も始動させて、
紆余曲折を経て、今に至ってます(笑)

平成17年まではコールセンターや、
システムの開発系の仕事や、今でいう電子書籍など
多種多様な職場を転々としておりました。
逆をいうと仕事が続かない人間だったんですよねぇ・・・。

一般就職も、しんどくなってきた私は
自分のペースで働けるであろう
福祉の場で仕事をさせてもらおうと働き始めます。
まぁ~最低賃金で働くにしては仕事は多忙でした。
途中から職場の方向性に疑問を感じ始め
ならば自分たちで職場を作ろうと
平成22年に福祉就労の場になる会社を立ち上げます。

この時期に奥さんと結婚するのですが
立ち上げたばかりの職場に仕事はすぐに定着せず
給料の少ない時期が続きました(苦笑)
本当に奥さんには苦労をかけた気がします。

何とか苦労を続け、軌道に乗ってきた頃に
職場に通ってきてくれていた利用者がポツポツと減り始め
事業運営自体厳しくなり・・・平成27年に苦渋の決断をします。

ってか息子が生まれてすぐに事業閉鎖を決断するって
普通考えられないと思うんだけど、
それでも下手に借金を抱えるのもアレだし
徹夜続きの仕事もキツくなってきたのもあり
みんなの意見としては一致したんだよねぇ・・・。

次の仕事は早めに見つかったけど、
トップのあたりがキツすぎて一年しか働けず・・・
平成28年の夏に今の職場で働き始めました。

そして今に至る・・・(笑)

平成30年を振り返るには一日分じゃ足りねぇな(苦笑)
音楽活動の話や、結婚や親になるまでの部分もないと
正式な振り返りにはなりませんね(汗)
何となく仕事中心の振り返りになっちゃったし(苦笑)

これあれだな・・・自分史作れるな(笑)
多分、私が歩んできた人生も、人のために役立つ部分も
そこそこある気がするよ。
して、そこそこ面白味のある内容にもいける気がする(苦笑)
後20年後くらいに自分史作れたら作ってみますわ(汗)

この今日の日記だけでも、私の激動の人生が見えるし
どういう人間性かも垣間見える気がします(汗)

要は勉強が嫌いで、チャレンジはするものの
上手くいかず、仕事が飽きっぽくて続かない、
どうしようもない大人ということだろうか??(汗)

そんなオチは嫌だけど、それも現実か・・・(苦笑)
受け入れて残りの人生を全うしようっと(笑)

皆さんの平成30年間は如何でしたか??

27年目は、ボーっと生きてんじゃねーよ!からの~あでゅ~♪

2 thoughts on “平成最後なので

    1. kaz-singkaz-sing Post author

      >ポリープゆうぢ

      素で間違って意気揚々と振り替えちゃったよ(苦笑)
      人生先取りしすぎたな(笑)
      そういやぁ~先週のロックボンソワで
      ポリープゆうぢ読まれてたなぁ~(笑)

      Reply

コメントを残す