学校面談

      学校面談 へのコメントはまだありません

某学校の件ではなく、単純に新学年になってからの
新しい担任の先生との面談になります(苦笑)

息子さんも気付けば4年生になっていて
すっかりお兄さんのようになってきましたが
学校生活を知る数少ない機会なので
学校と保護者の情報共有ができれば良いですよね。

親として思うところは、発達によるコミュニケーション能力ですが
1・2年生の頃には、割合が少なかった、
周りの子との関わりが積極的であるということが聞けて
自由時間になったら、男女問わずみんなでグランドに行き
鬼ごっことかで遊んでいたりするようです。

以前は、教室に残り絵を描いていることがあったと聞いていたので
そういう意味でも、3・4年生くらいになってから
みんなと交流できるようになっているのが
素直に嬉しく感じますねぇ。

勉強も4年生になってから難しくなってきていますが
今のところ嫌いにはなってないようで安心しています(苦笑)
私は4年生から極端に勉強嫌いになったので・・・(汗)
外国人の先生による外国語の学習もあるらしく、
先生は日本語が片言で、みんなは英語が片言で
お互い切磋琢磨しながら授業をしているんだと思いますが
そういう授業も積極的に参加してくれているようです。

面談の中で印象的だったのは、「どんな4年生になりたいか?」について
「人に優しい4年生になりたい」と言ったようなんですよね。

親としては感動しちゃったんだけど(笑)
自分らの頃に、そんなこと考えたかなぁと思って
どんだけ人生に徳を積んだら、そんな発送になるのか驚くし
間違いなく本人は下心なく、本心からの言葉なんで
ただただ自分の息子のことながら尊敬しそうになっちゃった(苦笑)

年を取って控えめになった、元戦闘民族から生まれた子とは思えないくらい
基本誰に対しても優しい子に育ってくれています。
これは隔世遺伝ではなく、明らかに奥さんの遺伝が強いんだろうな(笑)

もう個人的には、勉強できなくても良いから
その「人に優しく」の思いを持ったまま、大人になって欲しいよ。
多分、これから思春期を迎え、我々親との関わりにも
いろいろ出てくると思うんだけど、人として大事な部分だけは
残していって欲しいと切実に思うよ。
それだけやってくれたら、後は思うがままに生きてくれて良いや!(笑)

あと強調されたのは「息子さんは何事にも頑張ってます!」って言われたな。
地味に3年生の時の担任にも同じ内容で、
「たくさん褒めてあげてください」とも言われたな(汗)

褒める時は徹底して褒めているんだけど、
親として多少厳し過ぎたのだろうか・・・??
自分らが見たって、頑張ってるのは良く分かってるので
飴と鞭じゃないけど、飴を多めにしているつもりなんだが
単純に息子からみたら飴が足りないのかねぇ・・・。

というわけで、我々親も反省し、褒める月間を開催したいと思います!(苦笑)
息子としても、自分は頑張ってるし、自信もって良いんだと感じて欲しいから
些細なことでも褒めてみようかと思ってます(笑)

まぁ~前からやってあげなよってところなんですが・・・
日常で子育てやってると、どうしたって小言を言うこともあるわけですよ。
極力言わないで済めば良いと思ってますが、なかなかねぇ~・・・。

でもまずは良いところは良いんだと褒めていきましょう!
全国の親御さんたち、褒めること大事(笑)
あとはやってくれたことに感謝することですかねぇ。
私が動けない身体なので、ちょっとした落とし物とか
飲み物取ってくれたりと、小さなお手伝いもやってくれているので
本当に感謝しているし、優しいんですよねぇ。

あらためて、それに見合う親にならんとね(苦笑)
親としても頑張ってみます!!

まずは明日の剣道稽古の付き添いだな!
ふぁいてぃん息子と私(笑)

32年目は「I’m all right もう少しつづけるよ 君がふりむく日まで
I’m all right 最初はこんなもんさ ふられてからはじまる
- だいじょうぶI’M ALL RIGHT(KAN)」からのあでゅ〜♪

コメントを残す