サッポロシティジャズフェスティバル

夏の陣、第5弾のイベントでしたが、
あいにくの天候で、イベント自体行われるのか、
かなぁ~り心配していましたが、
さすがにイベントも大きいので、中止にはなりませんでした。
まぁ~そんなに雨は降らなかったけど、
そこそこ涼しくて、外でじっくり音楽を聴こうとは、
思う人は少なかったようですねぇ~・・・。
少ないながらでも聴いてくれた人がいるのは嬉しかったです。
KAZとしては、詳しく聞いていなくて、
時間ギリギリに着いてしまうし、
早めに起きていたのに、声は出ないし、
若干散々な感じでした(汗)
でもねぇ~面白い人材がいたんですよ。
その人は路上やっている時に、
アカペラで大声で歌う人なんだけど・・・
個人的には何者???ってな感じですが、
その人がイベントに出ていたんですよ(苦笑)
名前は「勇崎烈火」といって、
基本は洋楽をカバーして歌うんだけど、
マライアキャリーや、マイケルジャクソン等を歌ってました。
ってかその人と、路上アカペラ人が結びついたのが、
マイケルジャクソンのスリラーだったんですよね(笑)
結構歌は上手いんだ。
でも踊りが面白いんだ(苦笑)
だけど、歌い終わった後の、
やりきった感は誰よりも清々しいモノでした(笑)
素直に一番見終わって面白かったと思います。



曲目
忘れました(汗)

コメントを残す