札幌医師会看護学校予餞会

約5カ月ぶりのライブでした。
そして・・・ド緊張しました(苦笑)
どうしたんだ俺?ってな感じです。

まぁ~取り敢えず振り返ってみましょう。

仕事が終わり付き添いの、
八方眉人くんと共に、看護学校まで向かいました。

現地に着くと、どうやら同じホールで
直前まで講演会が行われていたようで、
職員室へ行っても、ドアが開かず(笑)
会場に行ってみようかと少し待っていると、
先生方が現れ、職員室へ入れてもらえました。

でも言う程、くつろぐ暇もないまま会場へ。
2年生が会場のセッティングをやっていました。
そんな中、セッティングの準備に取りかかるも
刻一刻と出番の時間が迫り、
少々一杯一杯になります(苦笑)
でも何とか準備を終えると、
3年生が入場になり俺は陰に隠れます(笑)

多分説明されていたと思うのですが、
すっかり記憶が飛んでいて、
俺は予餞会のオープニングアクトだったのです(笑)

紹介を受けて出て行くと・・・
あららぁ~皆さん大注目・・・。
しかも結構まなざしが痛い程に大注目(苦笑)

おそらく、この時点で過去に例を見ないくらいの
緊張が始まり、その緊張を解こうとするべく
しゃべるしゃべる(苦笑)

P3010148.jpg

1曲目から2曲目に行くまでが、
無駄に時間を取ったんだと思うけど、
2曲目が終わった時点で既に半分経過(汗)

心の中では「ありゃぁ~・・・」と思っていて、
結局5曲予定したのを4曲に切り上げて、
ライブとしては終わったのです。

にしても・・・今回のMC内容ほとんど覚えてなく
それでもしゃべると爆笑が起こるのは、
俺は一体何を話したんだろうねぇ~??(笑)

P3010149.jpg

何となく記憶にあるのは、
今日のために曲を作ったと言うことと
それによって会場から「おぉ~」と歓声が沸き、
作っていくまでの仮定の説明していると、
爆笑が起こっていたんです。

必死に頑張ってきた学生に対して、
ネガティブのような、上から目線の歌詞になったとか、
そんなことを、ずっと話をしていたと思う(笑)

でも新曲は好評だったようで、
泣いてくれていた人もいたと思います。
それだけが唯一の救いだった(苦笑)

P3010151.jpg

2年生は実習を終えたばかりだし、
3年生は国家試験を終えたばかりで、
正直みんな心身ともに疲れ切っていた中での
予餞会となれば気持ちは余裕がないと思うけど、
一人一人が真剣に歌を聴いてくれて、
ぐだぐだのMCに笑ってくれて、
本当に心から嬉しかったです。

3月3日に卒業式を迎えるようです。
学生の皆さん、本当にお疲れ様でした。
僭越ながら「無理しない程度に
頑張って下さい
」という言葉を
送らせていただきたいと思います。

ここの看護学校は来年度をもって閉校するらしく、
学生さんが残るのは2年生だけなんだって。
極端に人数も減っちゃうし、
歴史もあったんだろうから、
残念だとは思いますが
何かしらの理由もあるんでしょう。

新たに旅立つ皆さんを、
待っている人が絶対にいるはずです。
後の人生が、どうなっていくかは
人それぞれでしょうけど、
今だけは真っ直ぐ前を見て進んでいって欲しいです。

俺自身も良い経験ができました。
本当にありがとうございました。

あでゅ~♪

曲順
01.なくしちゃいけないモノ
02.桜の木の下で
03.君がヒーローになれ
04.Yesterday(新曲)

コメントを残す